建築基準適合判定資格者検定合格への勉強法

建築基準適合判定資格者の試験を2度落ちて、今回3度目。3度目の正直となるように、勉強のモチベーション確保と頭の整理も兼ねてブログ内で整理します。主にややこしい問題や間違えやすい問題を重点的にまとめています。建築基準適合判定士だけでなく1級建築士の法規の試験にも役立つかも。このブログで書いてある事は、あくまでも建築基準適合判定士試験に向けての内容であり、実務での取扱い等は管轄の特定行政庁や指定検査機関に問合せてください。また、記事内容は最新の情報ではありません。

その他

建築物省エネ法の問題攻略について。

今回は建築基準適合判定資格者検定考査(A)の出題番号17で平成30年以降選択肢に出ている建築物省エネ法について見ていきたいと思います。ちなみに出題番号17は建築物省エネ法とバリアフリー法からの出題が最近の傾向です。バリアフリー法については下記の記…

考査(B)建築計画2の内装制限問題攻略法。

この記事は建築基準適合判定資格者検定の考査(B)建築計画2の内装制限の問題についての攻略法について書いています。 内装制限については2パターン覚えよう。 内装制限共同住宅パターンの攻略 内装制限共同住宅以外のパターンの攻略 内装制限では難燃材料…

Bont主催の建築基準法適合判定資格者検定模擬試験を受験する。

NPO法人「建築基準法の適用に関する建築主事ネットワーク」Bont主催の建築基準法適合判定資格者検定の模擬試験を受けました。いつもの年以上に勉強できてませんが、初めての模擬試験。受けた感想を記事にしました。 模擬試験日は毎年7月前半の日曜日に実施 B…

建築基準適合判定資格者検定考査(B)建築計画3の攻略法。(後編)

この記事では建築基準適合判定資格者検定考査(B)建築計画3の後半の攻略についてまとめています。考査(B)建築計画3の前半については下記の記事をご覧ください。 www.kenchikusyuzi.com 考査(B)建築計画3の設問2は2パターン? 昭55建告第1791号第3…

建築基準適合判定資格者検定考査(B)建築計画1の攻略法。(後編)

この記事では建築基準適合判定資格者検定試験の考査(B)建築計画1の後半の問題の攻略を載せています。前編をご覧になりたい方はこちら www.kenchikusyuzi.com 1階部分の軸組の構造(軸組の有効長さ)について ①地震力に対する軸組の必要長さの求め方 ②風…

試験勉強にオススメな文房具紹介。建築基準適合判定資格者検定。

この記事では私が建築基準適合判定資格者検定の試験勉強する上で使用しているオススメの文房具を紹介していきます。別にこの資格に限らず勉強するのに使いやすい物をピックアップしました。あくまでも独断と偏見で決めていますので悪しからず。それでは見て…

建築基準適合判定資格者検定考査(B)建築計画1の攻略法。(前編)

この記事は建築基準適合判定資格者検定考査(B)建築計画1の攻略方法を説明していきます。 考査(B)建築計画1の問題概要 まずは、「敵を知れ」という事で考査(B)建築計画1の問題の中身ですが、基本的に建築計画1では2階建の木造建築物が問題になって…

建築基準法第90条の3。工事中における安全上の措置等に関する計画の届出問題の解き方。

今日は建築基準法第90条の3で定めている工事中における安全上の措置等に関する計画の届出について解説していこうと思います。実際私自身イマイチ内容を理解していないので、これを機に理解したいと思います。 建築基準法第90条の3の内容。 仮使用認定建築…

公益上必要な応急仮設建築物に採光必要かどうか。

平成28年の考査(A)の問題でこのような選択肢がありました。 災害があった場合において建築する公益上必要な応急仮設建築物である学校の教室に、採光のための窓等はなくてもいいかという内容です。感覚的には応急仮設建築物なのでいいような感じがしてしま…

建築基準適合判定資格者検定の傾向。考査(A)について。

本日はそもそも建築基準適合判定資格者試験ってどんな問題が出てくるのかを説明して行きたいと思います。 建築基準適合判定資格者検定の内容 建築基準適合判定資格者検定の実施時間 考査(A)の概要とアドバイスについて 考査(A)の傾向について No.1の傾向…

エレベーター強度検証法の問題はここを重点的に勉強しよう。

建築設備に関する問題がNo.9かNo.10に出題されます。建築設備については、「給水、排水その他の配管設備」「換気設備」「昇降機」「排煙設備」が頻出しています。この中でも昇降機、そしてエレベーター強度検証法という言葉が出てくる問題について重点的に…

建築基準法第90条。工事現場の危害の防止の試験問題はここを覚えよ。

たまに出てくる内容ですが意外と忘れがちな項目の工事現場の危害の防止について。法第90条で定められています。内容を見ていきましょう。 建築基準法第90条の内容。 建築基準法施行令第136条の2の20から令第136条の8 落下物に対する防護。建築基準法施行令…

バリアフリー法。建築物移動等円滑化基準と建築物移動等円滑化誘導基準。

建築基準法適合判定士試験の考察A問題で、No.16は消防、No.17はバリアフリー法からの出題が多いです。たまに省エネ法も混ざってきたりしますが、今日はそのバリアフリー法でちょっとややこしい基準が2つあるのでそれを見ていこうと思います。ややこしいと言…

消防法上の問題。建築基準法適合判定資格者検定。

今回は建築基準法適合判定資格者試験に必ずと言っていいほど1問出てくるけど、建築基準法以外の法律である消防法の問題です。消防法の一部は建築基準関係規定となっています。建築基準関係規定は令第9条に規定されています。消防法の第9条、第9条の2、…